たまこまーけっと アニメ

【アニメ】 ”たまこまーけっと”を紹介してみる

更新日:


   こんにちは、たまこです_(┐「ε:)_

前から言っていたように、アニメやゲームなど、自分の趣味についての紹介記事を書いていこうと思います🐻

『そんな記事よりビットコインのことを書け(゚ω゚)』

鬼畜な読者さんがいるかもしれませんが、安心してください。

ちゃんとビットコインの記事も、続けて書いていきます_(┐「ε:)_

ってなわけで、記念すべき第1回は....

   たまこまーけっとです!

f:id:tamakomaru:20170302174625j:plain

放送期間:2013年 1/13 〜2013年 3/27

話数:全12話 (映画あり)

制作:京都アニメーション

   あらすじ

f:id:tamakomaru:20170302175621p:plain

(公式ホームページから)

 

   ひとこと感想

というわけで、わたしの名前の由来になっているほど、大好きである”たまこまーけっと”について話したいと思います。

まず一言で言い表すと...

”平凡な日常こそ、最高である。” 

です。

このアニメには、戦闘シーンや、誰かが死んでしまうなどの要素は一切ありません!

ただ、普通の高校生の女の子が、商店街の人たちと楽しくお話したり、しゃべる変な鳥がいたりする平和なアニメです。

   では何が面白いんだ?

と思ってしまいますよね笑

実際、わたしも京都アニメーションさんのアニメが好きなので、新作が始まるということで、最初はなんとなく見ていたんですよ。

そしたら、ワクワクするわけでもなく、感動して泣けるシーンもなく、ただただ普通の女の子の日常を描いているだけなんです。

けど、次の週になったら、

「あっ、たまこまけーと始まるなー」

となぜかTVの前に正座待機している私がいました笑

f:id:tamakomaru:20170302182636p:plain

なかなか魅力を伝えるのは、難しいですが、とにかくこのアニメには悪いやつが一人も出てこないんですよね。

みんな良い人で、「こんな地元に住みたいな」と思っちゃうんですよね。

なんか大人にならないと、この地元の良さってなかなか理解できないかもしれないですね笑

   商店街について

このアニメに出てくる商店街は、京都に実際にある”出町商店街”という場所をモデルにしています。

f:id:tamakomaru:20170302183137p:plain

さすが京都アニメーションということで、この写真以外にも、かなりの細部まで商店街が再現されています。

監督のインタビューで、

「なぜこの商店街をモデルにしたのか?」

という問いに対して、

「すごく活気があって、お店の人たちの雰囲気など、このアニメのイメージとぴったりだった。」 

と言っているように、普段はすごく活気のある商店街で、通ってみるだけでもすごく楽しいですよ٩( 'ω' )و (写真は営業前なので人はいないけど笑

あと、主人公のたまこちゃんの実家はお餅屋さんなんですけど、それも実際にある店をモデルにしていると言われています。

f:id:tamakomaru:20170302183945j:plain

京都の出町ふたばというお店で、とても有名なお店で、いつも行列ができています🐻

f:id:tamakomaru:20170302184149j:plain

(ここの豆餅は本当に絶品です! 京都に来た時にはぜひ!)

   最後に

映画のことも話そうかと思ったんですけど、記事が長くなってしまいそうなので、また今度別の記事で書きたいと思います笑

では、”たまこまーけっと”の魅力を少しでもわかっていただけたでしょうか。

”ここが面白い!”と一言で伝えることが難しいアニメです。

ですが、見ていくうちに、たまこちゃんのかわいさ商店街の人々の暖かさ友達とのなんてことない日常、そんなありふれた日常が愛しく思える作品になっています٩( 'ω' )و

ぜひ、機会があれば一度見て見てくださいね!

ではここまで読んでいただき、ありがとうございましたー_(┐「ε:)_

-たまこまーけっと, アニメ

Copyright© たまこ生活 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.