Google Adsense アフィリエイト

【アフィリエイト】 Google Adsense で月3万円を目指してみよう。〜基本編〜

更新日:


   こんばんは、たまこです_(┐「ε:)_

f:id:tamakomaru:20170308180304j:plain

今回は"Google Adsense"の広告の設置や、カスタマイズについて話そうかと思います。

なので、審査に合格した後の話しですね٩( 'ω' )و

 

 

   QuickStartで広告を設置してみよう

というわけで、まず広告を設置しないことには収益もクソもありません。

ですが、初めての時は、

「どこにどうやって設置したらええんや...(゚ω゚)」

と悪戦苦闘していました笑

そんな時に頼りになるのが、”QuickStart 広告”という機能があります!

これはその名の通りで、これをONにするだけで、サイトに自動的に配置を行なってくれます٩( 'ω' )و

f:id:tamakomaru:20170308170359p:plain

(広告の設定→ページ単位の広告から使用することができます)

   QuickStartのデメリット

すごく便利で気軽に収入を得ることができますが、その分デメリットがあります。

  1. 広告が多過ぎて、鬱陶しい
  2. あまり稼げない
  3. 自分で好きな場所に設置できない

これらはわたしが実際に使用してみた感想です。

まず①についてですが、本当に広告の数が多いんです_(┐「ε:)_

記事の上やサイドバー、など可能な場所にとにかく敷き詰めてくるので、サイトの見辛さが半端なかったです笑

次に②と③についてですが、いまと比べると収入が1/3程度でした。

その理由としては、広告の設置場所が適当だったので、効率が悪かったようです。

やはり、自分で設置する場所を決めてやる方が、収益は大きくなります。

   自分で配置してみよう

というわけで最初の数日は”QuickStart”を使っていましたが、効率が悪かったので自分で調べて、設置をしてみることにしました🐻

自分でやる場合の手順ですが、

  1. 広告のサイズを決めて、広告を作る
  2. その広告のコードをHTMLに貼る

というものすごくシンプルなものです٩( 'ω' )و

   広告の作り方

まず広告の作り方ですが、

①広告の設定→広告ユニット→新しい広告ユニット

f:id:tamakomaru:20170308172807p:plain

②名前を決める(例)記事下 →大きさを決定(基本的には336×280)→コードを取得

f:id:tamakomaru:20170308173242p:plain

コードをコピーする→コードを記事に貼る

(例1)記事の下に常に表示させたければ、カスタマイズ画面の”記事下”のHTML欄にコピペする

f:id:tamakomaru:20170308173813p:plain

 

(例2)記事の途中に挟みたかったら、HTML編集画面で、コードをコピペする

f:id:tamakomaru:20170308174000p:plain

こんな感じで自分で広告を表示させることができます٩( 'ω' )و

   どこに配置するのがオススメか?

いろいろ調べた結果、

【PC】

  • 導入文の下に336×280を1つ
  • 記事の下に336×280を2つ

【スマフォ】

  • 導入文の下に336×280を1つ
  • 記事下にレスポンシブを1つ

という結果になりました。

なので使用している広告は2つだけになります٩( 'ω' )و

あとサイドバーへの広告はクリック率が低いので不要です!

「とりあえずサイドバー安定かな(゚ω゚)」

と、ついやってしまいがちですが、効率が悪いので注意しましょう🐻

(実際わたしもやってました笑)

   さいごに

簡単な説明になりましたが、とりあえず始めてみよう٩( 'ω' )و というなら、これぐらいのカスタマイズで十分だと思います。

わたし自身まだまだ勉強不足な部分もあるので、これからもいろいろ勉強していきたいと思います٩( 'ω' )و

では、ここまで読んでいただき、ありがとうございましたー_(┐「ε:)_

-Google Adsense, アフィリエイト
-

Copyright© たまこ生活 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.